なにわの怪談師 れんれんの怪談ブログ

オリジナルの怪談や都市伝説、不思議な話を発信していきます。

このブログについて

当ブログでは、管理人である なにわの怪談師 れんれんが SNSのフォロワー様や、YouTubeの視聴者様、 個人的な知り合いから聞いた 実際の体験に基づいた不思議な話や、 管理者自身が創作したオリジナルの怪談を ほぼ毎日発信していきます。 ブログに書いてい…

短編怪談 #113「お祓い」

これは霊感の強い僕の友人 ゆーたろーくんから聞いた話です。 彼には姉がいるのですが その姉がある日、 「お祓いに行こう」と 言い出したそうです。 なぜなのか、 理由はよく分かりませんでしたが 姉もかなり霊感が強い体質のため 何か理由があるのだろうと…

短編怪談 #112 「夢と現実」

これは、霊感の強い ゆーたろーくんから聞いた話です。 ある日彼が見た奇妙な夢がきっかけでした。 びしょ濡れの人の目線で その夢は始まります。 その人が誰なのかは分かりませんが びしょ濡れのその人は ゆーたろーくんの家の 近くの公園を歩いていました…

短編怪談 #111「予知」

これは、霊感のある 知り合いが教えてくれた 生き霊に関する話です。 彼はある日、自身の会社にいる 今井さん(仮名)という女性の方が その彼氏と車で事故を起こして死ぬという なんとも気味のわるい夢を見ました。 日頃の経験から、 何かしらの悪いものが …

短編怪談 #110 「生きていたとき」

知り合いが教えてくれた話です。 仮にエミさんとします。 エミさんは数年前に 奇妙な体験をしました。 それは、合コンである男性と 出会ったことから 始まりました。 周りが盛り上がる中、 エミさんは隅の方で静かにしている ひとりの男性が気になりました。…

短編怪談 109「地震があった日、音のない世界」

これは 霊感の強い友人 ゆーたろーくんが体験した 不思議な話です。 いつの日か、 大阪に大きな地震が来たことが あったの覚えてますか? (阪神大震災より後の話) その時にこんなことがあったそうです。 当時ゆーたろーくんは 出かけていて電車に乗ってい…

短編怪談#108 「赤い人」

霊感の強い友人 ゆーたろーくんのお話です。 彼のお話は リアル体験ならではの オチのない…というより 終わりのないものが多く 物語が好きな人には 少し物足りないかもしれません。 これもそんな オチの一切ないお話です。 最近彼は、 細身で若い女性の霊を…

短編怪談 #107 「予知する生き霊」

これは毎度お馴染み 霊感の強いゆーたろーくんから 聞いたお話です。 彼は本当に経験が多くて 飽きません。(笑) 彼は福祉関係の お仕事をしているのですが、 ある日のことです。 その日は休みのはずの 利用者さんが ベッドにうつぶせで寝ていたのです。 ゆー…

短編怪談 #106「同じ動きをする」

毎度お馴染みの ゆーたろーくんから聞いたお話です。 彼は福祉関係の お仕事をしているのですが そこでは色々な霊を見るそうで 「この前見た霊が 面白かったよ」 と教えてくれた話があります。 それは彼の上司に 憑いていた?と思われる霊で 姿はおじいさん…

短編怪談 #105 「記憶しかない話」

僕の友達、ゆーたろーくんのお話です。 彼は霊感があるのですが この体験は 彼の持つ霊感が関係している話とは 少し違って 彼の「記憶」にまつわる 不思議なお話です。 彼は小さい頃の記憶で どこかの部屋で法事を行っている際に 当時仲が良かった子と かく…

短編怪談 #104 「はっちゃんが見た木彫り人形」

僕の知り合いで はっちゃんという人が居ます。 50代のスケベなおじさんなのですが その方が昔に体験した 不思議な話を聞いたので そのお話をしたいと思います。 はっちゃんとその友人数人が 友人の自宅で呑んでいたとき、 酒が無くなり はっちゃんと友人、ふ…