なにわの怪談師 れんれんの怪談ブログ

オリジナルの怪談や都市伝説、不思議な話を発信していきます。

このブログについて

当ブログでは、管理人である なにわの怪談師 れんれんが SNSのフォロワー様や、YouTubeの視聴者様、 個人的な知り合いから聞いた 実際の体験に基づいた不思議な話や、 管理者自身が創作したオリジナルの怪談を ほぼ毎日発信していきます。 ブログに書いてい…

短編怪談#133「病院の隣の公園」

これは、数年前に友人から聞いた話。 その友人は関西に住んでいるのですが、 あるとき実家の家族と一緒に 東京へ遊びに行ったそうです。 東京行きの新幹線は夕方に着く予定でしたが 列車の不具合か何かで遅れが出て 結局、着いたのは夜の22時頃だったそうで…

短編怪談 #132「お母さん?」

これは、知り合いが教えてくれた ちょっと奇妙な体験談です。 その方を仮に田村くんとします。 田村くんは実家暮らしの学生。 これといって 霊感があるとか、そういった類いに 敏感だなんて話は 今まで聞いたことはなかったんですが つい先日、奇妙な体験を…

短編怪談 #131 「引越し先のアパート」

これはある方から聞いたお話です。 その方を仮にタダシさんとします。 タダシさんは地方に住む ごく普通のサラリーマンです。 元々、幽霊の声が聞こえたり、 見えたりするような体質ではなかったそうですが 最近、怖い体験をしたと言います。 数年前、小さな…

短編怪談 #130「見えない敵」

小さい子って よく「見えない敵」と戦ったりしますよね。 男の子が多い気がしますけど 女の子も似たような感じで おままごとをしたことが ある人は少なくない気がします。 子どもの想像力というのは 本当に豊かで まるで本当にそこに誰かがいるような そんな…

短編怪談 #129「母さん?」

これは、知り合いが教えてくれた ちょっと奇妙な体験談です。 その方を仮に田村くんとします。 田村くんは実家暮らしの19歳学生。 これといって 霊感があるとか、そういった類いに 敏感だなんて話は 今まで聞いたことはなかったんですが つい先日、奇妙な体…

短編怪談 #128「独り言」

これは霊感の強い ゆーたろーくんが今年の4月中頃に体験したというお話です。 僕は「なにわの怪談らじお聞いてみん怪」という ラジオ番組のパーソナリティをしているのですが そこにゆーたろーくんもちょくちょく出てくれるんですね。 最後にゆーたろーくん…

短編怪談 #127「カメラに写った人」

これは、友達の 佐々木(仮)から聞いた話です。 友人はカメラが趣味で、週末にはいつも カメラを片手にあちらこちらへ 写真を撮りに行っていました。 そんな友人は少し前から何故か 「廃墟」に魅せられ、 地方の廃墟へ行っては忍び込み、 中を徘徊して パシ…

短編怪談#126「友人の部屋は?」

これは、僕の知り合いの 武田さんが体験したという話です。 彼は数年前のある日、 当時仲の良かった友人と 家飲みをする約束をしました。 その友人は マンションに住んでいたので 武田さんは仕事終わりに そこへ向かったそうです。 「えっと…〇〇マンション…

短編怪談#125「釣り中に」

これは、知り合いの 修作さん(仮名)から聞いた話です。 修作さんは数年前に友人と行った 釣りの際に奇妙な体験をしたらしいのです。 当時、二人は夜釣りにハマっていて 夜中の2時頃から釣りを開始するのが 日課になっていました。 その日も修作さんと友人…

短編怪談#124「木の枝」

知り合いの梅木さん(仮)が体験したお話。 梅木さんは毎朝電車で20分ほどかけて 通勤しているサラリーマンです。 あるとき、いつものように 電車に乗って通勤していると 目の前のシートに 小さな木の枝が落ちていることに 気づいたそうです。 梅木さんは特…