なにわの怪談師 聞いてみん怪の短編怪談

オリジナルの怪談や都市伝説、不思議な話を発信していきます。

短編怪談 #19 「水の上に立つ犬」

犬の散歩中に出会った奇妙な生き物の話。 僕の家は川の近くでその川沿いを 散歩しているときに奇妙な生き物を見たんです。 それは川に浮かぶ…というか、 水の上に立ってる犬のような生き物。 最初は見間違いかと思ったんですが、 どう見ても水の上に立ってま…

短編怪談 #18 「病院の隣の公園で」

友人から聞いた話。 昔、東京に遊びで行った時に旅の疲れか、 夜中に体調を崩したそうです。 それで仕方なく近くの病院へ行くことに。 病院の近くまで来て車を降り、 歩いていたら途中で公園を見つけたそう。 その公園は結構寂れた感じで夜中なのもあり 不気…

短編怪談 #17 「コンビニで…」

昨日夜ご飯を買いにコンビニへ寄ったとき、 3歳ぐらいの子どもが 1人でいるのを見かけたんですよ。 それで心配になったので 声をかけたんですけど 全然返事をしてくれなくて、 流石にちょっと腹が立ったので 「聞いてる?」と肩に触れたら、 電流?みたいな…

短編怪談 #16 「嘘」

嘘はつかない方がいい。 僕は昔、よく嘘をついていました。 そのことを毎度、 家族に叱られていましたが、 構わず色んな嘘をついてました。 ある日の夜中、 突然口が裂けるような 痛みに襲われて飛び起きました。 暗闇の中を見回しても 何もなくしーんとして…

短編怪談 #15 「彼女が僕の中に」

今日はちょっと切ないです。 僕の友人Yくんの話。 Yくんは大好きな恋人がいました。 頭の良くて明るい恋人で、 毎日が幸せだと言ってたのですが、 その幸せも長くは続きませんでした。 その恋人が事故で倒れ、 そのまま意識を失ってしまったんです。 目を覚…

短編怪談 #14 「高速道路で」

「高速道路で」 これは僕の友達が実際に体験した不思議な話です。 彼はドライブが好きでよく意味もなく 高速道路を走ったりする人でした。 そんな彼がある日 「もう車乗るのやめるわ」と言い出しました。 どうしたのかと尋ねても濁して答えませんでした。 た…

短編怪談 #13 「病院の隣の公園」

友人から聞いた話。 昔、東京に遊びで行った時に旅の疲れか、 夜中に体調を崩したそうです。 それで仕方なく近くの病院へ行くことに。 病院の近くまで来て車を降り、 歩いていたら途中で公園を見つけたそう。 その公園は結構寂れた感じで夜中なのもあり 不気…

短編怪談 #12 「起き上がりこぼし」

親戚から聞いた話。 親戚が学生の頃、 自宅のアパートの踊り場で たむろしていたら、 向かいのアパートにロウソクの火のような 灯りが見えた。 その中に人影があった。 不思議な感じがしてよく見ると、 その人影は起き上がりこぼしのように 右へ左へゆらゆら…

短編怪談 #11 「しょ〜こ」

昔、田舎のじいちゃんが よく、しょ〜こには気をつけろ!と言っていた。 まだ子供だった僕は 近所の怖いおばちゃんかな?なんて思っていた。 そう、あの体験をするまでは… じいちゃんが亡くなって数年が経ち 僕は高校生になった。 じいちゃんの居た田舎の方…

短編怪談 #10 「歯抜け」

T県の某所で聞いた、その土地の古いお話。 昔、その土地には変わった儀式があったらしい。 その儀式とは、大人になる前の夜に 永久歯を数本抜いて、 ある場所に供えるというもの。 ある場所とは山奥にある祠で、 毎年その近くには歯が散乱しているそうです。…

短編怪談 #9 「隣のおじいさん」

昔、地元の最寄り駅で 電車を待っていると、隣におじいさんがいた。 何ら変わらない日常の出来事なのに、 なぜか違和感を覚えた。 すぐにその違和感の正体がわかった。 そのおじいさん、足がなかった。 身体障がい者とかそういうことじゃない。 あるはずの位…

短編怪談 #8 「きさらぎ駅」

昔、きさらぎ駅って怪談を 聞いたことがあるんですけど それに近い体験をしたことがあります。 某県の駅で終電を待ってたとき、 今までいた人がちょっと携帯に 夢中になってる間に消えた。 「しまった!電車に乗り遅れたか?」 と思ったけど電車の音には さ…

短編怪談 #7 「じぃじのお守り」

これは僕が小学生だった頃の話です。 僕はおじいちゃん子で 毎週日曜は必ず公園に遊びに行ったり 2人で近所の銭湯に行ったりしていました。 そんなおじいちゃんが亡くなったのは 僕が中学に上がるほんの数ヶ月前。 僕の中学の制服姿を 誰よりも楽しみにして…

短編怪談 #6 「冥婚」

これは私が勤めている老人ホームで あるお爺さんから聞いた 戦後間もない頃の話です。 日本にはその昔、死者と結婚をする 冥婚という風習があり そのお爺さんの住んでいた地域では 公にはされていないものの、 陰では頻繁に行われていたそうです。 通常は、…

短編怪談 #5 「犬」

僕の家の庭には飼って10年になる犬がいる。 その犬が最近、妙に夜中に吠える。 最初は気にならなかったのだけれど 本当によく吠えるものだから ついこの間、怒鳴りつけてしまった。 それからしばらくは静かになった。 でもまた数日経つと 夜中に吠えるように…

短編怪談 #4 「おしり」

中学の頃、学校内に「おしり」と言う お化けがいるらしい と、一部で噂になっていたことがあった。 友達はみんな 学校の怪談だ!七不思議だ!って 楽しんでいたけど 僕は中学1年のとき、 その「おしり」に 実際に遭遇していたかもしれないのです。 入学して…

短編怪談#3「もののけ」

山を歩いている時、 獣の臭いがすることがありますよね。実は獣じゃなくて 「もののけ」かもしれません。僕は昔、もののけに会ったことがあります。 それは墓参りのときでした。 突如目の前に現れたそれは、 強烈な臭いで鼻がもげそうでした。 見た目は毛む…

短編怪談 #2「オルゴール」

オルゴールの音色って心地良いですよね。 ただ稀に、聞くたびに音が変わったり、 曲調そのものが変わったりする オルゴールがあるようです。 そういうオルゴールは 何かしらの念が宿っているので ちょっと気をつけた方がいいかもしれませんね。 良い念であれ…

短編怪談 #1「心霊マンション」

殺人事件があったって 噂の近くのマンション。 いつも濡れている部分があって、 たまに人の形に見えるから怖いんです。 この前は普通に人が落ちてきて びっくりしました。 目を瞑ると、 そこには何もなくて気のせいかと 思ったんですけど 足元に水が飛び散っ…

このブログについて

当ブログでは、管理人である なにわの怪談師 聞いてみん怪が SNSのフォロワー様や、YouTubeの視聴者様、 個人的な知り合いから聞いた 実際の体験に基づいた不思議な話や、 管理者自身が創作したオリジナルの怪談を ほぼ毎日発信していきます。 ブログに書い…