なにわの怪談師 れんれんの怪談ブログ

オリジナルの怪談や都市伝説、不思議な話を発信していきます。

短編怪談 #70 「出会い系アプリで」

出会い系アプリで起きたとても恐ろしい出来事。

ある女性(ここではNさんとします。)

が体験した話。

Nさんは最近、気になる人がいました。

それは出会い系のアプリで

連絡を取り始めた人でした。

まだ顔もほとんど知らず

声も分からない人でしたが

なぜかNさんは心を惹かれてました。

しばらく連絡を取り合ううち、

「電話をしたい」と言われ

その日の夜、初めて電話をしました。

とても優しい声で

Nさんはますます彼に夢中になったそうです。

そして、数週間が経ったある日

「今度の日曜日、ご飯でもどうですか?

とデートの誘いを受けました。

Nさんは2つ返事でOKしました。

 


しかし、その次の日から

パタリと連絡が来なくなりました。

Nさんは何度か連絡をしますが

一向に帰って来ませんでした。

 


嫌われたのかと思い、

半ば諦めモードになりました。

デートの日はだんだん近づき、

土曜日になりました。

 


その日の夜、携帯が鳴りました。

彼から電話です。

 


Nさんは慌てて電話に出ました。

すると彼は

「ごめんなさい!ちょっと事故に遭っちゃって。デートは予定通り行けるから!」

と焦った様子で言いました。

 


Nさんは多少の違和感を覚えつつも、

安堵し約束通りデートをすることにしました。

 


当日、待ち合わせ場所に行くと

まだ彼は来ておらず

しばらく待つことに。

 


10分ほど経った頃、

周りをキョロキョロしている男性が

近くに現れました。

 


確認の為、声をかけると

「あっ!はい!Dです!すいませんねぇ遅れちゃって。」

と彼は早口で答えました。

 


Nさんはようやく会えた喜びで舞い上がりました。

そして、会ったら話したかったことや、

途中から連絡がなくて心配したことなど

いろんな話をしました。

 


全部笑って聞いてくれる

彼をますます好きになりました。

 


そして夕方頃です。

「少し、行きたいところがある」

と彼は言いました。

 


タクシーを拾い、

彼は先に頭を入れて

運転手に何かを伝えました。

そしてNさんを先に車に入れ、出発。

 


「どこ行くの?」

 


……

 

 

 

「聞いてる?」

 

 

 

………

 


「ねぇ!」

 


…………

 


タクシーに乗り込んだ途端

いくら話しかけても返事をしてくれず

何か怒らせることをしたのかと

不安になりました。

 


タクシーはそのまま山の方へ入って行きました。

 


「運転手さん、どこに向かってるんですか?」

 


……………

 


何故か、タクシーの運転手まで

無視する始末。

 


Nさんは流石に腹が立って

「降ります!止めてください。」

と言いました。

 


それでもタクシーは

止まるどころか、

どんどんスピードを

上げていきます。

 


ガタンガタンッ

ガタンッガタガタッ

 


舗装されてないデコボコの道を

めちゃくちゃに走るタクシー。

 


体中を車内にぶつけながら

必死で抵抗します。

 


「降ります!降ります!降ろして!」

 


これ以上口で言うのは無駄だと察した

Nさんはドアをこじ開けようと試みますが

中々開きません。

ガタガタ揺れる車内で

Dは無言、無表情で座っています。

その異様な光景に恐怖を感じながら

必死でドアをガリガリします。

 


バーンッという音ともに

ドアが開いてNさんはそこで

転げ落ちました。

腕を強打したものの

山奥の柔らかい地面のおかげで

なんとか助かりました。

 


その瞬間、タクシーが目の前の

崖に転落しました。

 


間一髪のところで

Nさんは助かったのです。

 


あまりの出来事に呆然としていると

何故かパトカーと救急車が来ました。

そこには地元の住民も乗っていて

衝撃音を聞いた人が通報し、同行したようです。

 


Nさんは念のため病院に行くことになりました。

 


後日、事情聴取が行われ、

Dのこと、タクシーのことを

正直に話しました。

 


すると、

警察は青冷めた顔で

その日のことを話してくれました。

 

 

 

 


あの日、到着してすぐ崖下に

レスキュー隊員が向かいました。

当然、車は大破していて、

中には遺体があったようです。

しかし、Nさんの話と

食い違うことがひとつありました。

それは遺体の数です。

Nさんの話だと

2人分の遺体がないとおかしいのですが、

あったのは運転席に1人分…。

 


車外に放り出された可能性も考え

辺りを捜索したようですが

遺体やその痕跡などは

一切見つからなかったそうです。

 

 

 

話してくれた警察の人が続けて

「一度その方の写真なんかがあれば見せてもらえませんか?」

と言うので、多少抵抗はありましたが

出会い系アプリのアイコン画像を見せました。

一度持ち帰って確認したいというので

画面の写真を撮ってもらいました。

 


その日はそれで終わり、

自宅に帰ることになりました。

 


色々な感情が混じりすぎて

何も手につかないため、

職場にも連絡して休みをとり、

しばらくの間ぼーっとする日々を送りました。

 


1週間ほど経ったある日、

警察から電話がありました。

 


「落ち着いて聞いてください。あなたが会っていたというDさんは既に事故で亡くなっている方でした。」

 


Nさんは言葉を失いました。

いつ亡くなったとまでは聞けなかったのですが、

恐らくはしばらく連絡がなくなった日。

 


もしかすると彼は

Nさんを一緒に連れて行こうと

したのかもしれません。

 

___________________________

 

 

 

なにわの怪談師 聞いてみん怪です!

キャンドルを灯しながら怪談を読んだり、

語るのが好きです。

 


上手いわけでもないくせに一発録りです。

長尺、短編いろいろアップしてるので

チャンネル登録お願いします!

 


今までの怪談を集めた書籍出しました!

https://00m.in/1PACp

 


睡眠BGM、作業用BGMにオススメな長尺動画

 


https://youtu.be/MiJvlU-3qPI

 


https://youtu.be/vUN-SEfAFKg

 


https://youtu.be/lGFoL8hRFXc

 


https://youtu.be/e6Yem5CsUK4

 


https://youtu.be/D4WKvV-TXk4

 

 

 

 

 

 

皆さまが体験した怖い話、不思議な話も

読ませていただきます。

詳しくはTwitterのDMまでお願いします↓

https://mobile.twitter.com/kiiteminkai

 

 

 

気まぐれに怪談ブログもやってます↓

http://www.kiiteminkai.work

 


noteやってます。投げ銭感覚で購入してください♪

https://note.com/kiiteminkai

 


BGM提供↓

http://Bashihideblog.com

 


#聞いてみん怪 #なにわの怪談師

#なにわの怪談師聞いてみん怪

 


__________________________________________________

 

 

 

怪談朗読チャンネル

ヤミツキテレビ主催

「キング・オブ・テラー」に

出場させていただきました!

出場作品↓

【冥婚】

https://youtu.be/uuQkYTtLibY

 

 

 

ヤミツキテレビさんの個人的好きな動画↓

【きさらぎ駅】

https://youtu.be/cDn5o73cqUM

【八尺様】

https://youtu.be/mgoth7Oyv_c

【犬鳴峠】

https://youtu.be/rum7cN1i0TU

【小さいおじさん】

https://youtu.be/qC3KO0pHA2o

 

 

 

その他お気に入りチャンネル

https://youtu.be/pVBw9cvsjhM

https://youtu.be/45dtochl_v4

https://youtu.be/11aXH_gU31g

https://youtu.be/Nkll4MXh8NE