なにわの怪談師 れんれんの怪談ブログ

オリジナルの怪談や都市伝説、不思議な話を発信していきます。

短編怪談 #90 「書に込められた想い」

皆さん、書道されたことありますよね。

僕はそれを生業としている人間で、

まぁたまに怪談師として

イベントに出演したりしますが

基本的には書を売って

それでお金をいただいて

生活しています。

 


そんな書に関する

ちょっと不思議な話を聞いたので

今日はそのお話を…。

 


僕は、書というものを

高校時代に知り、そこから学び始めて

今に至るのですが

元々字を見るのは好きで

人の直筆というのは

やっぱり特別に思っています。

 


その人の念や想い、魂などが

そのまま字として表れているからです。

なので、僕は

なるべく多くの人に直筆のお手紙や、

書に少しでも興味を持ってもらえるように

魅力を知ってもらえるように活動しているのです。

 


そしてつい最近、

活動の中でこんなことがありました。

 


ある日、ひとりの女性が

「余命が近い父親に筆文字で手紙を書いてプレゼントしたい。」

と相談してきました。

「病気で余命があまりない父親に感謝の気持ちを伝えたい」というものでした。

なので僕は全力でサポートすることを決め、

どうすれば伝わりやすいか?

どんな字がいいのかなど

いろいろを一緒に決めていきました。

そして数日後、

やっと思いで女性の作品は完成し

無事病院にいる父親に

手渡すことができたんです。

 


作品を見せるなり、涙を浮かべながら

喜んでくれたそうです。

女性は「作品を渡して本当に良かった」と

心からそう思ったそうです。

 

 

 

そんな出来事があった日から

約一瞬間後の夜のことでした。

女性が寝ていると

急に金縛に遭い、動けなくなりました。

目だけは動かせたようで

辺りを見回してみると

暗い部屋の中、足元に男性が

立っているのがわかりました。

女性は霊感などほとんどない為

ほぼ初の心霊体験でした。

怖くて仕方なかった女性は

 


早く消えろ…早く消えろ…!

 


心の中でそう叫びながら

金縛が解けるのを待ちました。

すると、その男性は顔の近くまで来て

耳元で何かを囁いて

フッと消えました。

それと同時に金縛は解け

今まで入れていた力の反動で

体がバンッと反り上がりました。

「いってぇ…」

 


今のはなんだったのか?と気になりながらも

突然の心霊体験に、

布団で放心するしかありませんでした。

このまま眠れなかったらどうしよう…と

思いながらも疲れのせいか、

なんだかんだですぐにまた眠り、

朝になると全身が

軽い筋肉痛になっていました。

よっぽど力んでいたのだと思います。

 


その日はたまたま仕事が休みだった為

少し遅めの朝食を食べていると

携帯に一本の着信がありました。

出てみると、

「昨晩、お父様が息を引き取りました。」

という内容の電話でした。

携帯の通知を見ると

10件ほど着信が溜まっており

全て病院からでした。

 


危篤状態に陥り、

夜中に何度も電話をしたものの

出ないので仕方なく

先生と看護師数人で看取ったというのです。

すぐに母親と病院に行って父親を見ると

そこにはすごく安らかな表情で

眠っているように父が居たそうです。

女性は最期の瞬間、

一緒に居られなかったという

後悔の念に押し潰されそうになりながらも

ふと昨日の晩のことを思い返してみると

あることに気づきました。

 

電話があったであろう時間、

つまり父親が亡くなったその時間帯は

女性がちょうど金縛に遭っていたときでした。

 

偶然なのか関係があるのか

そのときはよくわかりませんでしたが

実家で母親が父親の遺影に使う

写真を探していた時に

全てが繋がったんです。

 


母親が「これはどう?」と

父親の若い時の写真を見せてきました。

女性は驚きました。

あの晩足元に現れた男性

そのものだったのです。

着ている服や背丈など

全てが一致しました。

 


女性本人がまだ幼い頃の写真でした。

その全てが繋がった瞬間、

あの日の夜に現れた男性が

耳元で言った言葉が鮮明に蘇り

聞こえたような

そんな感じがしました。

 


「ありがとう。」

 


そう言われていたのです。

そのときは何を言ってるのか

聞こえなかったのに

何故いまになって

はっきりと理解できたのかは

わかりません。

 


しかし、この瞬間に

あれは父親だったんだと

確信したのだそうてす。

 


最期の瞬間に逢えなかった後悔はあれど

最後の最後まで自分のことを

想ってくれていたんだと思うと

涙が止まらなかったそうです。

___________________________

 


なにわの怪談師 れんれんです。

 


怪談イベントに出演したり

YouTubeで動画上げたり

月一ラジオのパーソナリティをしたりしてます。

https://nfrs-osaka.wixsite.com/nfrs-ffn

 


今までの怪談を集めた電子書籍を

Amazonにて販売してます。

https://is.gd/JOWocg

 

 

 

睡眠BGM、作業用BGMにオススメな長尺動画

 


https://youtu.be/MiJvlU-3qPI

 


https://youtu.be/vUN-SEfAFKg

 


https://youtu.be/lGFoL8hRFXc

 


https://youtu.be/e6Yem5CsUK4

 


https://youtu.be/D4WKvV-TXk4

 

 

 

皆さまが体験した怖い話、不思議な話も

募集中でございます。

詳しくはTwitterのDMまでお願いします↓

https://mobile.twitter.com/kiiteminkai

 

 

 

【提供、ご協力】

 


『BGM提供』

バシヒデ様

http://Bashihideblog.com

 


open the case様

https://twitter.com/openthecase820?s=21

 

 

 

『撮影協力』

枡sara様

https://tabelog.com/aichi/A2301/A230112/23073727/

 


NFRSラジオ様

https://nfrs-osaka.wixsite.com/nfrs-ffn